沼津バレエ学園 よくあるご質問

トウシューズはいつはける様になるの?

当学園では、生徒さんの体を第一と考え、小学4年生の9月からトウシューズ使用としております。早すぎるトウシューズの使用は足の変形などの体の負担をまねく為、バレエを続けていくことに不利益となるからです。

保護者会はありますか?

保護者のご協力あっての当学園です。各クラスの取りまとめ役を役員の方をお願いしております。定期的な会合や、松の実通信という新聞の発行をしております。
保護者会は発表会でのお手伝い、老人養護施設訪問時のお手伝いをしております。また、4ヶ月に1度、保護者会費を集めさせていただき、慶弔費や印刷代、備品などに使用しています。

沼津バレエ学園の先輩たちは、今どんなことをしていますか?

松山バレエ団でプロのバレエダンサーとして活躍している方はもちろんのこと、アナウンサー、宝塚歌劇団や劇団四季など多方面の分野で活躍されています。
バレエを通して優雅な身のこなしや礼儀作法を身につけることで、人として成長でき、多方面での活躍に繋がっているのだと思われます。

子供のレッスンは見学できますか?

就学前のお子様などは、父兄の方の送迎が必要です。レッスン終了を待つ間、見学を希望される方も多数いらっしゃいます。当学園ではレッスン場に面した更衣室の壁の一部が、ガラス張りとなっており、見学希望の父兄の方々にはそこで見学して頂くこととしています。

また、4月、7月、11月の年3回、稽古での様子を父兄にご覧いただく参観日があります。

松山バレエ団の公演には参加できますか?

年2回行われる、松山バレエ団のオーディションに参加し、合格した生徒さんは東京での公演に参加できます。プロのバレリーナ達の踊りを間近に見ることで、一回りも二回りも成長する貴重な体験となります。

発表会は必ず参加しないと行けませんか?

基本的に参加していただきます。当学園は練習を積んで舞台に立つ、踊るということが生徒の方を飛躍的な成長をさせるものと考えております。
しかし、受験や学校等の海外留学などでどうしても参加できない方もいらっしゃいますので、教師にご相談ください。

発表会を見ると豪華な装置ですが、発表会費はおいくらですか?

当学園は発表会積立金として12ヶ月で12,000円を徴収させて頂いております。追加徴収分はクラスによって異なりますが、2013年度発表会では50,000円〜になります。
その他、衣裳代(1〜2着)・備品(シューズ、タイツ)・希望者方は発表会時の写真(申込み枚数によって異なります)、DVD等の費用がかかります。